机の下に潜る、はNG?災害時に使える豆知識

地震はいつ何処で起こるか誰にも分かりませんが、もし家に居た時に地震が発生したら、どうすれば生存率が上がるのでしょうか?

学校の避難訓練では机の下に隠れて頭を守るという方法を教えられますが、これは震度が小さい地震の時に使える方法だという事です。

建物倒壊レベルの強い地震が発生した場合には、この方法は当てはまらないという事を知っておきましょう。

頑丈で大きな家具の脇などでうずくまっていた方が助かったり、倒壊しても家具などの隙間で生存する事ができるという事ですよ。

強い揺れが収まった後の避難では、夜間なら懐中電灯、情報収集のためのラジオ、電子マネーが使用できない場合が考えられるため小銭は用意しておくと何かと便利なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です