ブレアブラスター X-20W

ブレアブラスターは嫌悪反応を誘導するように設計されたLEDベースの抑止力装置でその高輝度ライトは視野に黒い斑点を引き起こし、網膜の視細胞を漂白し、赤と青色のパルスライトは感覚処理システム上で刺激を誘います。

人間の感覚処理システムに負担を駆けすぎてしまいますと方向感覚喪失を起こし自動的に嫌悪回答を誘発し、不快感はライトな光源を消失しますと数分後に徐々によわまっています。

一般的に感光性癲癇は、ほぼすべての発作が閃光であるか明滅している光で200万人に対して約3%プラス癲癇を経験する人たちが感光性てんかんになり、男の子より女の子に多く影響を及ぼします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です