侵入されにくい家づくり

侵入口について確認することも侵入されにくい家作りの参考とすることができます。侵入口で最も多いのは窓であり、なかでも掃きだし窓は最も侵入しやすい窓であるといわれています。

侵入者はガラスを割り底から手を差し込んで鍵を開けるケースが多くあり、住人が鍵をかけ忘れてしまうといったこともおおく有ります。
人目につかない位置にある掃き出し窓はとても狙われやすいので窓の配置に注意したり等で犯罪にあう確立を下げることが出来ます。

また、窓は破られて侵入される可能性も高いので、防犯フィルムをはり対策をしておくことも非常に効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です